HOME > 利用規約

おとなID 会員規約

本規約は、株式会社ビッグサン(以下「当社」といいます)が管理運営するおとなIDシステム(以下「本システム」といいます)により発行されるおとなIDの利用方法等を定めるものです。

第1条(基本規定)

本規約は、全てのおとなID会員に適用され、おとなID会員は、本規約の内容について同意したものとみなされます。

第2条(定義)
  1. おとなID会員

おとなIDを取得された方をいいます。

  1. おとなID

加盟店を利用する際、必要とされる年齢認証を、当社が発行する暗号情報により行なうことのできるIDをいいます。なお、おとなIDは、1人につき1つのみ登録することができます。

  1. パスワード

おとなIDを利用する際、おとなIDとともに必要とされるおとなID会員が任意に設定する暗号情報をいいます。なお、パスワードは、当社所定の方法により再設定することができます。

  1. 年齢識別書類

運転免許証、パスポート、健康保険証、外国人登録証明書のコピー又はその他当社が年齢識別書類として相当と認める書類をいいます。なお、有効期限のあるものは、申請時、有効期限内のものに限ります。

第3条(おとなID登録方法等)
  1. おとなIDは、以下の方法でご登録いただけます。
    1. 本システムの利用を希望する方(以下「利用希望者」といいます)は、本規約を承諾の上、当社所定の方法にて電子メールアドレスを登録します。
    2. 当社は利用希望者が登録した電子メールアドレス宛に、仮登録用URLを送付し、利用希望者は当社が定める利用者情報及びパスワードを登録します。
    3. 利用希望者は、年齢識別書類を当社の定める方法にて送付するものとします。なお、利用希望者は、送付した年齢識別書類がいかなる理由によっても返却されないことを承諾するものとします。
    4. 前項の登録申請を受けた当社は、以下のa.からe.までのいずれかに該当しない場合には、登録を認める利用希望者に対して、登録時に利用希望者が指定した電子メールアドレス宛に、おとなIDを送付します。
      1. 登録申請事項に虚偽、誤記、記入漏れがある場合
      2. 年齢識別書類により、利用希望者が所定の年齢であることが確認できない場合
      3. 利用希望者が、すでにおとなIDをお持ちの場合
      4. 利用希望者が過去に、本規約第8条に基づき利用資格を制限あるいは停止されている場合
      5. その他、当社が不適当と判断した場合
  2. 代理人による登録申請は行なえないものとします。
  3. おとなIDの登録により、おとなIDに関する当社からの電子メールによる広告等の配信を希望したものとみなされます。なお、広告等の配信を希望しない場合には、当社所定の方法により、配信を希望しない旨を通知することができます。
第4条(おとなIDのご利用方法)

本規約は、全てのおとなID会員に適用され、おとなID会員は、本規約の内容について同意したものとみなされます。

  1. 加盟店にて、年齢認証方法に、おとなIDを選択します。
  2. 所定の操作方法に従い、おとなID及びパスワードを入力します。
  3. 当社は、入力されたおとなIDと当社のデータベース内の記録を照合し、加盟店に対し、該当おとなID会員の年齢認証結果を通知します。
第5条(おとなIDの再発行、退会等)
  1. おとなIDは、当社所定の方法により再発行することができます。
  2. おとなID会員は、登録の取消、退会等は、当社所定の方法により行なえるものとしますが、年齢識別書類は返却されないこと、おとなIDの一切の権利が消滅することを承諾するものとします。
  3. おとなID会員は、いかなる理由によっても、自らの権利、地位を第三者に譲渡、質入れ、その他担保として提供する等の処分は行なえないものとします。
第6条(個人情報保護に関する規定)

当社は、本システムの運用に関して取得する個人情報について、個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)の規定、その他の関連法令に準拠して適切に保護します。

第7条(免責事項)
  1. 当社は、第3条に基づき送付された年齢識別書類に虚偽の事項があったため生じた損害について、一切の責任を負いません。
  2. 前項の他、おとなID会員が、公序良俗に反する行為又は刑事上の処罰に値する行為等により被った損害について、当社は一切の責任を負いません。
  3. 当社の責めに帰すべき事由によらず又は第三者の刑事上の処罰に値する行為等により、通信機器、回線及びコンピュータ等に障害が生じ、あるいは障害が生じずとも損害を被った場合でも、当社は一切の責任を負いません。
  4. 当社の責めに帰すべき事由によらず、おとなID及びパスワード等の漏洩、不正使用が生じた場合でも、当社は一切の責任を負いません。
第8条(利用資格の制限・喪失)

当社は、以下の各号に定める場合には本システムの利用資格を制限、喪失させることができます。

  1. 本システムの利用に関して、当社に虚偽の情報を通知した場合
  2. 当社の業務、運営を妨害する等不利益を及ぼした場合又はその恐れがある場合
  3. 公序良俗に反する行為又は刑事上の処罰に値する行為等を行ったことが明らかとなった場合
  4. 本規約に違反した場合
  5. その他当社が不適当と判断した場合
第9条(サービスの停止等)

当社は、本システムの保守及び点検作業、天災、通信回線の故障又は停電等やむをえない事由により、おとなIDに関するサービスの提供を停止することがあります。また、やむをえない事由により、予告なく本サービスを終了することがあります。

第10条(規約の変更)

当社は、おとなIDのホームページ上(http://www.otona-id.jp/)に一定の予告期間を設けて告知することにより、本規約を変更することができます。予告期間経過後に本システムの利用を継続した場合には、本規約を承諾したものとみなし、自動的に変更後の利用規約が適用されるものとします。

第11条(専属的合意管轄)

本規約に関する一切の訴訟については、訴額に応じ東京簡易裁判所あるいは東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第12条(規定の準用)

本規約に定めのない事項については、当社の他の規定、規則等その他おとなIDのホームページの掲示内容が適用されるものとします。

平成21年2月1日